サービスの流れ






現在、悩みや問題を抱えているお友達をなんとかしてあげたいと思っていませんか?

もし、その答がYESなら、今から私のお話を聞く価値はあるでしょう。


初めまして!

愛知ミッションの平田と申します。

あなたも、簡単に人を助けることのできるカウンセラーである

ダイアネティックスオーディターになってもらいたい。

そのために必要な「心の仕組み」について知って欲しい!と思ってこのサイトを立ち上げました。

あなたは、愛する人、ご家族、親友の悩みを解決してあげたくないですか?

今まで、愚痴を聞いて上げたり、

相談に乗って上げたり、

慰めてあげたりしましたよね。

でもなぜか解決できなかったことが多くありませんでしたか?

私もそうでした。何度も人を助けようとして挫折してきました。

あなたの優しくて人を助けてあげたいという気持ちは素晴らしいものです。

でも実際には、人を助けるための技術、ノウハウをあなたはもっていたのでしょうか?

でも、もしあなたがダイアネティックスオーディターになれば、そんな心配はいりません。

いろんな人の悩みを解決してあげることができ、その人の人生を幸せに変えてあげることができるんです。

あなたの目の前で人が変わっていく姿を一度でも見たら、この仕事をやめられなくなってしまいます。

そのくらい強烈なんです。

そしてもちろんそれによって、あなたももっと幸せになります。

さあ、あなたも、このダイアネティックスを読んで、ダイアネティックスオーディターになりましょう。


あなたのお友達が、

繰り返し、同じような悩みや問題に陥るとしたら、それを起こした他人や、運がなかったと考えるのではなく、もしかして、その人の性格の何かが同じようなトラブルや問題を引き起こしてた原因となっているのではないかと考えてみてください。


以下のテストは、すべての人が共通して持つ10の特性に関してその人の状態を測定できるように設定された、200の質問で構成されています。あなたを含め、お友達も是非、このテストをやってみて下さい。

      <性格分析テスト>

   


          





自分でコントロールできない反応心とは?


性格分析テストを通じて、人を診断したとき、おそらくその人自身では意外だと思われる部分や、あるいは、その人が知っているのだけれど、変えることの出来ない部分がクローズアップされてくるかと思います。

なぜ、そうした性格の部分がその人に存在するのでしょうか?またそうしたものは彼が自分自身で解決するのは難しい理由は何なのでしょうか?



お友達の潜在意識にあるネガティブな思考パターンを取り除き、

その人の問題を解決することを助けてあげたくはないですか?

もし、お友達が今、現在、ご家族、仕事、彼自身の問題を抱えていて、どうにもならないとき、その原因がわかれば、解決に向けて行動でき、解決することが出来るでしょう。

また、そうしたアドバイスもできるでしょう!



でも、もし、それがわからないか、あるいは行動できなければ、解決は難しいといえます。 頭ではわかっているけど、行動できない。なぜだかわからないけど、そうなってしまうようなことがあるとき、そこには、人の心や行動にはその人自身でコントロールできない部分があることに気づきます。


そのコントロールできない心の部分をダイアネティックスでは反応心といいます。

これは、刺激に対して反応するもので、自動的に働き、あなたの人生をマイナスの方向に引っ張るものです。

・ カッとして怒ってしまう。
・ イライラ、不安が続く、
・ 言いたいときに言うことが出来ない。
・ 自分の性格の嫌な部分が改善できないのか
・ あるいは、自分の感情のコントロールを出来ない。
・ わけもないのに嫉妬してしまう。


これはすべて反応心が引き起こしているものです。これがあるために、人生は不幸になってしまいます。










ダイアネティックスオーディティングとは?






ダイアネティックスとは、全米NO1の自己開発書、『ダイアネティックス 心の健康のための現代科学』今や世界50カ国語に翻訳され、2000万部を超える大ベストセラーとなっている本です。

日本での普及はまだまだこれからですが、本場アメリカでは、あのトム・クルーズやジョン・トラボルタ、グラミー賞受賞のジャズピアニスト、チック・コリアなど、セレブたちの間でブームしています。

ダイアネティックスとは、心の科学です。Dia 通して、心あるいは魂というnousというギリシア語に由来します。心が肉体に及ぼす影響を取り除く科学です。 オーディターとはaudioという聴く意味から来ており、オーディターは単にプリクリアーの話を聞く人です。適切な質問をして、答えを得ることをします。オーディティングとはオーディターがプリクリアーに行う時間をさします。


この本に書いてある方法を使い、潜在意識にあるネガティブな思考や行動パターンを取り除くダイアネテイックスオーディティングがありうます。これは一種のカウンセリングで、これを受けることによって、その人のそうした心の歪みを取り除くことによって、その人自身が、感情的、非合理的ではなく、理性的、合理的に考え、行動することが出来ることを助けるものです。


よく、性格を変えたいとか、カッとするところを変えたい、イライラするところを変えたいと悩んでいる方がいらっしゃいますが、それは器質性である部分を除けば、その人の性格や遺伝的にそうした問題が生じているのではなく、潜在意識である反応心にそうしたネガティブな思考や行動パターンによってコントロールされているからです。

ですから、その人本来の性質がや性格が問題であるわけではありません。


よって、そうした問題は、ダイアネティックスオーディティングを行うことによって、潜在意識にあるネガティブな思考、行動パターンを取り除けば、改善されるのです。

また、人間関係や夫、妻が問題という方がいらっしゃいますが、問題は、もちろん、相手側にもあるにせよ、相手を変えることはなかなか難しいものがあります。そして、問題が生じるには、あなたが相手に問題を起こさせるように、刺激剤となっていることがあります。

DV夫が問題という方は、まず夫にDVをさせてしまうような悪態をついていたり、何かしら、刺激のあることを相手に言っていることが多々あります。

ですから、まず、自分が変われば、そうした問題がなくなるか、小さくなるでしょう。 オーディティングは、過去の肉体的な痛みや精神的な苦痛、不快な感情を得たところに意識を戻して、それを繰り返し話すことを行います。オーディターは、そのときに、ただ話している内容を聞くだけで、そこにオーディター側の評価や否定の意見を一切いれません。


行うことは、質問とそれに対して答えを得て、それを受け取ったと伝えるだけです。その理由は、そこで何かオーディターが意見を言うことにより、催眠語として、新たにその人をコントロールしてしまう危険性があるからです。

オーディティングの実演


例えば、小さい頃に親に怒られ殴られたことの例を挙げましょう。

オーディター:では、そのときの出来事を話してください。

プリクリアー:そうですね。小学3年のときのことです。父が、「お前、とんでもない奴だ!」と私の頭を拳骨で殴りました。

オーディター:わかりました。ところで、何が見えますか?

プリクリアー:父の怖い顔です。学校でAちゃんを苛めたことで怒られたんです。Aちゃんの親が文句を言いに来て、それで父が私を怒ったということです。家の畳の部屋で正座しています。拳骨で3発殴られました。ひどい。頭が痛い。

オーディター:わかりました。今、頭に違和感や痛みがありますか?

プリクリアー:なんか今、頭がズキズキする感じです。(彼は今、頭を押さえています)

オーディター:わかりました。何か聞こえますか?

プリクリアー:父の大きな声と庭で私の飼い犬のシロが「わんわん」吠えています。

オーディター:以上ですか?

プリクリアー:そうです。

オーディター:わかりました。では、始まりに戻って、この出来事を繰り返して下さい。接触できる追加のデータがあれば、何でも取り上げてください。

プリクリアー:うん、父は朝から機嫌が悪い顔をしていたんです。 

(これを数回繰り返してもあまり晴れやかにならなければ、質問していきます。)

オーディター:ところで、「お前、とんでもない奴だ!」と言う言葉は嫌な感じがしますか?

プリクリアー:はい、すごい嫌です

オーディター:わかりました。では繰り返して下さい。「お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!」

プリクリアー:わかりました。「お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!」

オーディター:言い始めより、気分の変化は少しありました? 

プリクリアー:悲しい気分から少し怒りたい気分になりました。

オーディター:わかりました。では、もう少し続けてください。

プリクリアー:わかりました。「お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!」

オーディター:少し、気分の変化は少しありました? 

プリクリアー: もうどうでもいいやという感じになってき
ました。

オーディター:わかりました。頭の痛みはどうですか?

プリクリアー: 痛みは取れました。

オーディター: いいですね。では、もう少し続けてください。

プリクリアー:わかりました。「お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!お前、とんでもない奴だ!」

なんか、可笑しくなってきました。ハハハ、まあ、苛めちゃった自分が悪いんだし、相手の親まで来ちゃったから父として引けなかったんだよね。

そうか! どうも父に似ているタイプの人が仕事で上司だと、なんか言いたいこと言えなくなってたのはここから来てたんだね。また、どうも怒りっぽいところがあったけど、こうしたときの出来事を通じて、父の性格の一部が移ってしまったんだね。


彼が笑い、状態がよくなったので、これでオーディティングが終了です。


少し、省略していることがありますが、ほぼこんな感じです。 こうして肉体的な苦痛や、不快や精神的な苦痛な出来事を1つ1つ取り上げ、話させることによって、そこにある不快な気分、痛み、有害なエネルギー、固定観念などとネガティブな思考、行動パターンを取り除いていきます。

なぜ、繰り返し、同じ出来事を詳したり、言われた言葉を繰り返し話す理由は以下です。

例えば、冬に毛糸のセーターを着て、車に乗ろうとすると静電気がビリッと来ますが、同様に痛みや不快感のある出来事には有害なエネルギーがバッテリーのように溜まっています。静電気は一回触るだけで、放電しますが、そうした出来事には有害なエネルギーが溜まり溜まっていますので、1回だけでは放電しません。ですから、繰り返す話すことを行うのです。


話す内容は、怪我、手術、痛み、交通事故、肉親や近い人の死、失恋、離婚、不快な気分などです。 人はこうした出来事が反応心に記録されていることによって、自分でコントロールできないところがが生じてしまうのです。

このオーディティングを受けることにより、あなたの心のネガティブに考えてしまう部分がなくなっていき、生命力が増して、あなたの心がどんどん自由になり、幸せ感が増していき、また人との間のコミュニケーションも楽になっていくのです。


そして、もはや自分自身の反応心を持たないクリアーを目指します!


オーディティング体験談 動画






    

コミュニケーションコース&トレーニング


オーディティングが終わると次に行うことは、勉強です。オーディティングが過去から現在に影響を与えるネガティブな固定観念や衝動を扱うのに対して、勉強のコースはこれからの未来をつくります。

まず、コミュニケーションが変わらないとその人は受身の状態から脱することができず、また同じように状態が落ち込むことがあるわけです。それを避けるために、様々なコースが用意されています。


愛知ミッションでは次に行うこととして、コミュニケーケーションのコースとトレーニングをお勧めしています。










コミュニケーションコース&トレーニング サクセスストーリー 動画



   


各種コースのご案内


あなたがオーディティングを行い、次にコミュニケーションコースとトレーニングをしたあとで、進むべき道は何でしょうか?

誰ともで、楽にコミュニケーションができる状態は、いわば車のなかった状態から、いきなり車に乗って出かけることのできる状態になります。車の教習所での訓練が終わり、免許を取って公道を走れる状態かもしれません。しかし、ここでいじわるをしてくる車や、あるいは、不意に飛び出してくる車があるとぶつかって事故を起こしてしまうかもしれません。

これらの勉強は、

・ 何回かあっただけで、その人が自分にとって益のある人か、害のある人かを見極めることができたらどうでしょうか?

・ 自分の恋人や結婚相手を選ぶにあたって仕事面や収入の外面的な要素だけでなく、その人が今後とも、良い関係を続けることが出来る人か知りたくないですか?

・ どうやって人の不正直さを見抜くことができるのでしょうか?

・ とうやって人とうまくコミュニケーションを取っていくのでしょうか?


また、もし、あなたが人生で害のある人を見極める力がないとするとどうなるでしょうか? 悪い人を信じてしまい、あなたがいくら誠実に仕事をしてい稼いでも、騙されて、損をしてしまうでしょう。


犯罪者が世の中からなくならないことでもわかるように、世の中には必ず悪い人がいます。これらの人を見極めることが出来るかどうかで幸せで生きることができます。 では、お聞きします。

これら2つのマイナス要因を知り、この影響を受けなくなったら、どうなるでしょうか?

・ 自分の感情的な面でぶれないので、自分の目標を忠実に実行できる。

・ 他人との間に感情的な対立や不合理な問題がほとんど生じない。また生じてもすぐにコミュニケーションを取って、解決できる。

・ 仕事上、つきあい上で、悪い人を見極めることが出来るので、あまりトラブルにまきこまれない。

・ そもそも、間違って自分にとってよくない影響を生じる人を結婚、あるいは、従業員として雇うことがないので、トラブルにあわない。

・ 現在問題を抱えていたら、感情的に左右されず、それに対して、合理的に判断して解決に導くことができる。

それが出来れば、素晴らしい人生になりますよね! 例えば、自動車で車で車軸が曲がっていたり、歪んでいたら、知らず知らずのうちに車は曲がって走行することになるでしょう。また、ナビや地図がなければ、道に迷ってしまい目標地点に行き着くことは難しくなるでしょう。


愛知ミッションでは、心の歪みである個人の反応心に刻み込まれたネガティブなパターンを取り 除き、そして、勉強のコースで、ナビのように、あなたを目的地に連れて行くために、知識をお伝えするサービスを行っています。


あなたが、この2つのことを得ることにより、あなたは自分自身で自分の抱える問題を解決でき、人生をより幸せに生きることが出来るようになるのです。

アップダウンコース解説動画


    




個人の価値と高潔さのコース解説動画


    


人間関係をより良くするコース解説動画